• 料金
  • アクセス

ゴルフ肘について

ゴルフ肘は肘の内側に生じる炎症により、痛みが生じる症状の疾患です。

ゴルフ肘の症状と原因

ゴルフ肘の症状は痛みと圧痛です。通常は肘の内側に痛みを感じ、時には前腕の内側にまで痛みが及ぶこともあります。その痛みは特定の動作で悪化するケースが多いです。

痛み以前に筋肉の硬さを感じるゴルファーが多く、拳を握ると痛む初期症状が珍しくありません。他にも脱力感を訴える人がいたり、手や手首に力が入らないこともあります。悪化すると日常生活でもしびれやピリピリ感に悩まされます。これらの感覚は1本または複数の指で現れます。ゴルフ肘の症状が徐々に出てくる人もいますし、突然出てくる人もいます。

次にゴルフ肘の原因についてですが、手首と指を制御する筋肉と腱の損傷です。これは内側上顆炎として知られており、過剰なストレスや繰り返される衝撃、特に力強い手首や指の動作に関連しています。痛む部位は少し異なりますが、野球肘やテニス肘もおおよそ似た原因と言えます。

動作やコンディショニングもゴルフ肘の原因となります。たとえば不適切な持ち上げ方や打ち方などがあると、ストレスが大きくなり筋肉や腱へ負担が大きくなります。コンディショニング関連ではウォームアップ不足や不健康な生活習慣が挙げられます。いきなり体を動かすと関連部位への悪影響が懸念されますし、日頃の生活習慣が悪いと体の回復が遅れます。

ゴルフ肘でお困りの方は当院へお任せください

ゴルフ肘なら、サンパーク前整骨院にお任せください。

当院には、スポーツトレーナー経験スタッフが在籍しております。カウンセリングを行い、痛みや症状に合わせた治療を致します。スタッフ一同、スポーツをされている方を応援しております。ゴルフ肘でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

山陽小野田市高栄 | サンパーク前整骨院のお問い合わせ

お問い合わせ

院名 サンパーク前整骨院
住所 〒756-0815
山口県山陽小野田市高栄2-10-31
営業時間 平日 午前 / 8:30〜12:00
午後 / 14:30〜19:00
営業時間 土曜日 午前 / 8:30〜12:00
午後 / 14:30〜16:30
休診日 日曜日・祝日

Google Map

GoogleMap

サンパーク前整骨院
へのご予約・お問い合わせ