• 料金
  • アクセス

脊柱管狭窄症について

脊椎管狭窄症と聞いても、いまいちピンとこない病気であると感じる人がほとんどでしょう。
とはいえ誰にでも発症する可能性があるので、脊椎管狭窄症が発生する原因と症状について、しっかりと把握しておくことが求められます。

脊椎管狭窄症が発生する原因と症状について

そもそも脊柱管狭窄症の脊柱管とはどこにあるのかわからないという人も多いものです。一般的に背骨は椎骨とそれをつないでいる椎間板や靭帯などで構成されています。

そしてその内側に脊髄の神経が通る脊柱管があるのです。

脊柱管狭窄症とは、この神経が通っている脊柱管が狭くなっていく病気のことを指しています。

発症しやすい年代は50歳代からで、一番多いのが60から70歳代です。

高齢者の10人に1人は腰部脊柱管狭窄症を患っていると言われていて、その患者数は推定約580万人もいると言われています。

その原因としては加齢や仕事による負担、腰に関する病気などで、背骨が変形することによって脊柱管が狭くなるものです。

脊柱管が狭くなるとその内側の神経が圧迫されることになる為、血流も悪くなります。

これにより腰や足に痛みが生じたり、しびれなどが発生し、これらが具体的な症状です。圧迫される神経の場所により症状の現れ方も異なるでしょう。

脊柱管狭窄症のことは当院へお任せください

脊柱管狭窄症でお悩みの方はサンパーク前整骨院へご相談ください。

当院では、柔道整復師が豊富な経験と確かな知識で皆様のお体を正確に診断し、様々な治療技術で根本治療をいたします。

ぜひ一度、当院へご相談ください。スタッフ一同心からお待ちしております。

山陽小野田市高栄 | サンパーク前整骨院のお問い合わせ

お問い合わせ

院名 サンパーク前整骨院
住所 〒756-0815
山口県山陽小野田市高栄2-10-31
営業時間 平日 午前 / 8:30〜12:00
午後 / 14:30〜19:00
営業時間 土曜日 午前 / 8:30〜12:00
午後 / 14:30〜16:30
休診日 日曜日・祝日

Google Map

GoogleMap

サンパーク前整骨院
へのご予約・お問い合わせ